BLOG

通信講座(参考例)

通信講座(参考例)

鎌倉水彩画塾では、アトリエでのレッスンの他、通信講座も行っております。

講座内容をご紹介いたします。毎月、以下のような手順工程を載せた資料をメールにてお送りします。(YouTubeで撮影した実演動画も送ります。)

提出期限までに絵を完成していただき作品を写真で撮って私のアドレスに画像をお送りください。添削コメントしてご返信致します。

実演動画ココをクリック→ https://youtu.be/8g1a2pBG9FY

①下描き

手前の大きい船を主役に全体を大まかにスケッチします。

②ファースト・ウォッシュ

まず真ん中の光の道以外に水を塗り、
空から水面の順にウオッシュします。
*光の道は紙の白地を活かしたいので
塗り残します。

空(上部):ラベンダー
空(下部):イエローオーカー
水面:ラベンダー+コンポーズブルー

③セカンド・ウォッシュ

遠景の山々から塗り始め、
脇役の小舟まで描き込みます。
*山は始めに水を塗ってから描くと
輪郭がソフトになって空と馴染みます。

山:ニュートラルチント+ラベンダー+
コバルトブルー
小舟:ニュートラルチント+コバルトブ
ルー+ピロールレッド少々

④描き込み

主役の船を描き込んでいきます。明るい
所は残し、影を追いかけて塗ります。
ただ塗りつぶすだけでなく、トーンや反射
が感じられるようにすることがポイントです。

船:コバルトブルー+ニュートラルチント+
  ピロールレッド少々

⑤仕上げ、完成

波や旗を入れ、最後に白のスパッタリングで水しぶき
を乗せて完成。
*手前の波は大きめに入れるのがポイントです。

波:コバルトブルー+ニュートラルチント

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。